エピレキャンペーン | デリケートゾーンの施術はお断り

デリケートゾーンの施術はお断りする場合があります。脱毛サロンでは、場合によって、デリケートゾーンの施術をしないことがあります。それは生理中の場合です。VIO以外の部位については、生理中でも脱毛できるところはあるのですが、デリケートゾーンの場合、生理中の施術はお断りしています。

生理中にデリケートゾーンの施術が断られるのは、衛生面の問題があるからです。生理中は、普段より衛生的にしておかないといけません。通常の子宮より雑菌などに対して防護が落ちてしまっている状態だからです。雑菌が子宮に入ってしまうと、子宮内膜症などのリスクもあります。

脱毛器はしっかり消毒しているのですが、雑菌をほぼ100%滅菌できるのは難しいです。生理中はとても肌が敏感で、痛みに弱くなるのも、デリケートゾーンの施術が断られる理由の一つです。デリケートゾーンは皮膚が薄く、神経が張り巡らされています。生理中、過敏になった肌や神経は、いつもよりも痛みを感じやすくなります。

最近の脱毛サロンは、痛みについては少なくなっていますが、全くの無痛という訳にはいきません。痛みが感じやすい時期のデリケートゾーンの施術は、避けた方が無難です。